Kdrama Location Maps

韓国ドラマのロケ地の地図を作成しています

「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.10

15話の22分に登場したオ・ス(チョ・インソン)がいたバス停は定番のDMC近くの
こちらでした。

その後でヨン(ソン・ヘギョ)たちが歩いていたところはその反対側のこちら
バス停近くでした。

25分ぐらいのタクシーで並走しているシーンもその付近のこちらでした。

スポンサーサイト

「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.9

前後しますが12話の31-33分ぐらいに車を降りて別れた場所は盆唐エリアの
こちらでした。


「OMUS VILL」となっていましたが前後の文字ガ画像処理で消されていて実際は
「DOMUS VILLA」です。



以前に登場したカフェの近くなので貯め撮りなのかもしれません。
コネスト韓国地図/日本語版ではここです。


小田急下北沢駅の地下化

下北沢駅はよく利用していたので下北沢駅の地下化とそれに伴う駅前の再開発
には、先日の渋谷の東急の件以上に感傷的になります。

以前は井の頭線との乗り換えも走れば何とかなりそうでしたが今度は
移動時間が5分ぐらい掛かるようです。

駅前はちょっとごちゃごちゃしていたのでそれなりの開発は当然ですが
自由が丘ほど洗練しないぐらいに留めて欲しいです。

「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.8

チンソン(キム・ボム)とヒソン(チョン・ウンジ)が働いている何度も登場して
いるお店。
13話の次回予告の画面に電話番号が映り込んでいたのでココだと確定できました。



コネスト韓国地図/日本語版では、こちらの中心の三角形部分です。


ホットキャップ

苗を寒さから守る透明キャップを「ホットキャップ」と呼んでいます。
市販品もありますが主にスイカ用?で、メロン用としては少し大きすぎます。

そこで、2リットル(天然水が入っていた)のペットボトルを半分に切って
上側だけを利用しています。
苗を植えている約9cm各の苗ポットにもほぼぴったり被せることが可能です。
(このペットボトルは真四角ではないので程よく周辺から抑えてくれます。)

今朝は遅霜のようで外気温が-2度でした。
メロンの苗はビニールハウス内に簡易ビニールハウスを設置し、更にその中に
発泡スチロールの箱を入れて透明の蓋をした3重構造です。
しかし、熱源がないので朝方は外気温と同じが0度程度まで下がります。




少女時代が「情熱大陸」に

いつ「情熱大陸」に登場するかずっと待っていました。
3月中はないと言われていたのに3/24に登場します。

MBSの同サイト内には予告動画も流れています。

コンサート以外のメディアには登場しなくなったのでこの放送が楽しみです。

外付けHDD故障

東芝レグザに外付けのI-Oデータ製HDDを接続して録画していましたが、録画して
いないのにアクセスばかりしていました。
まるでガべージコレクションをしているかのような動作でした。
フォーマットしてみましたが改善しないので別のI-Oデータ製外付けHDDと
交換しました。

1台目のI-Oデータ製は500GBから1TBに自分で装換して1年で壊れました。
2台目が今回故障したもの(1TB)で2年半ほど持ちました。
交換したものが3台目ですがこれ(1TB)はどれだけ持つか楽しみです。

撮り貯めしても1週間程度なのでそれほど酷な動作環境ではないのですが
TVのオンオフと連動させるのが別のメーカー同士なので何かあるのでしょうか。
今度壊れると別のメーカーの外付けHDDしか手がなさそうです。

イチゴの花が

昨年、株分けしたいちごの中で自作のビニールハウスの中で冬を過ごした鉢では
花を咲かせ始めました。
20鉢に2ヶずつ植えていますがもう1/3ぐらいは蕾をつけていたり咲いたりして
います。
外においている鉢の方はまだその気配はないので何週間かの差が出てきている
のでしょう。
ただ、まだミツバチが飛んでいない時期なので受粉に関して不安がでてきました。




四季成りいちごの方は冬にも咲いていましたが熟す頃に寒さがやってきて萎れ
ました。
こちらもよく見れば奥のほうにピンクの花が咲いていました。


「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.7

11話の18分に登場した丘はこのような景色が見えていたのでこの一段上の
ラクサン公園でしょう。

23分と28分にも登場した橋は汝矣島のこちらの歩道橋でしょう。

56分にいたレストランはこちらの内装の椅子に似ているのでおそらく
ザ・ダイニング湖水」でしょう。


「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.6

10話の23分に登場した坂道にある「De Chocolate Coffee」は
盆唐エリアのこちらです。
(住所はドラマ内と一緒で191となっています。)

コネスト韓国地図日本語版ではこのあたりとなりますが
以前のカフェ?の「Homestead Coffee」となっています。

盆唐エリアにはカフェが多いのですがこのエリアにあるカフェは知りません
でした。
坂道のどん詰まりの「La Belle Pause」ビル内にあります。



メロンの栽培開始

暖かくなってきたので、先日購入したメロンの種のうち、赤肉メロンの方だけ
栽培の準備に入りました。
小さい入れ物にキッチンペーパーを敷き、水で湿らした後そこに種を置いて
います。
これで数日ほど待てば発芽するでしょう。
室内でファンヒーターの近くなので暖かいのですが、常に湿らせるようにしないと
いけません。



「その冬、風が吹く」 ロケ地 Part.5

7話の26分ぐらいに先回りしようとオ・ス(チョ・インソン)が走っていた場所は
江南エリアのこちらです。

「Opera Garelly」という文字も見えていたのですが入口のドアの変則的な窓が
違っていたので断定するのに時間が掛かりました。
320という番地も合っています。
その直後のカフェは別の場所かもしれません。
(その後の番地の数字がかけ離れています。)

9話の55分にオ・ヨン(ソン・ヘギョ)がタクシーを降りた場所もほぼ同じ場所
でした。
反対側の「Opera Garelly」のドアの窓が一緒なので調査再開し
こちらの場所を先に断定できました。
その後のシーンはこちらも別の場所のように思えます。

マック風キーボード

ケーブル付きのキーボードを電気店に買いにいったのですが購入したのは
こちらのコードレス(Bluetooth接続)の「BSKBB06WH」でした。
(Bluetooth接続なので別売りの1000円程度のアダプタが必要です。)



更に、自作でインストール時に必要な廉価なケーブル付き購入はしました。

Win7ノートPCが机の上から少し離して、TV視聴用にしているのでその操作を
させています。

スマートフォンを意識したコンパクトサイズでキーボードの文字もシンプル
なのがいいです。
(その代わりに仮名の表示はなし)

横幅が手を広げて少し足したぐらいなのが気に入りました。
コンパクトなノートPCのキーボード程度なので入力するのはギリギリの
キートップですが疲れは感じません。