Kdrama Location Maps

韓国ドラマのロケ地の地図を作成しています

メロン栽培も中盤

スイカの収穫まで後2週間ですがいまのところ順調です。
スイカはメロンと似ている部分があると思って植えたのですが全然別のもので
参考になる部分はありませんでした。
スイカはプランターを畑の中の土に埋め込んであるので水遣りを毎日しないと
いけないのですがそれ以外には何も手入れをしていません。
カラスよけネットを張っているので草取りもしていず一度スイカを回転させた
だけです。




丸いプランターでビニールハウス内で栽培している方は黄色いスイカなのか
暑いからなのか成長は少しだけ遅いですが順調です。
来年は場所をとる畑ではなくてこの丸いプランターで複数個を
栽培することにします。

メロンの方は2年目ですが非常に手ごわいです。
水遣りの量を少しでも多くすると根腐れを起こして突然に枯れてしまいます。
少ないと萎れてしまいます。
また、雌花が咲いても着果しないことが多いのですが、どうやら花が咲く少し前から
水が多いと受粉しても上手く成長しない雌花になるようです。
つまり、雌花が咲いた時点ですでにその後の運命は決まっているようです。

水が少ないと生命の危機を感じ雌花が多くなり雌花の下の房は通常より大きく
なった状態で準備し、受粉後にはすぐにロケットスタートで成長するのです。
わかってしまえば簡単なことですがインターネットにもそんなことは書かれていないし
うちから半径100km圏内でメロンを作っている人もいないので聞くこともできません。



今年はそれに加えて、青虫と毛虫の害です。
蝶が多かったのか葉に青虫が沢山ついて大事な葉をたくさん食べてしまいます。
保護色なのでわかりにくいです。
ジョウロで葉に水を掛けて洗浄し翌日、汚れていれば青虫が住んでいるとわかります。
しかし、葉に水を掛けすぎると前の説明のように雌花が咲かないので問題でした。

そこで電動薬剤散布器に水だけをいれて水を霧の状態で葉を洗う方法です。
これだとピンポイントで吹き付けるので水の量も少なく下に垂れても大丈夫です。
メロンの葉は落ちで枯れた雄花でも変色したり枯れたりするので葉の洗浄は重要です。
自然界では雨で綺麗になるのでしょうがビニールハウス内ではそういうことは
ないので人力でやるしかないです。

第二弾は収穫は前回の通りで盆ぐらいで第三弾は9月10日ぐらいです。
まだ暑い夏が続いているので手ごわい期間が続きます。
第二弾+第三弾を足すと最初は43鉢ぐらいだったのですがもう8鉢ぐらい枯れたので
35株ぐらいです。
接ぎ木したのは3本中、2本は駄目で1本だけが何とか生き延びています。


スポンサーサイト

Comment

fu-min says... ""
こんにちは。

メロンの値段が高い高級果物なわけが分かりました。
岡山は足守がメロンの産地なのですが、そういえば近所では見かけません。
やっぱり栽培が難しいのでしょうね。

メロンに限らず、生産者の苦労を忘れないよう気をつけたいと思います。
2013.07.22 09:23 | URL | #- [edit]
SOPHIL says... "実験"
fu-minさん、こんにちは
朝からジャムを作っていたらこんな時間になりました。
早朝に撮影した写真も追加しました。
メロンはうり坊の時と同じものです。
後ろの弟のメロンに大きさでは抜かれたようです。

岡山はフルーツ王国なので色々な場所で果実栽培が見れるでしょうね。
山口県はミカンが主で、一箇所だけメロンをほんの少し栽培しているようです。

生まれて初めての栽培でおまけにプランター栽培したものがメロンなので
ハードルが高いです。
10年前に一度だけ島根県のメロン栽培のハウスをちらっと見ただけで
それが私の中のすべての情報です。

電気の実験では値を変化させた時の違いを見るのが仕事でしたが
まさか栽培でも似たようなことをするとは。
2013.07.22 16:48 | URL | #GpEwlVdw [edit]
ちゃぎ says... "やっぱり手がかかる"
今日も暑いです~~
暑いのに、ビニールハウスはまたまた暑いだろうなと想像します。
虫や水やりの最中に
色んな発見があるのですね。
そうして、 次期に役立てる。
自然と向いあうのは、そういうことか?と思いながら。
人間もきっと同じなのかと思ったりします。
ある時期に手をかけないと あとは、実がなるものもならない運命になったり・・・・
色々と考えます。 
収穫が楽しみですね。
2013.07.23 11:03 | URL | #- [edit]
SOPHIL says... "害虫"
昨年のメロンの害虫はうりはむしだけでした。
今年はそれに追加の2種類です。

ビニールハウスは日中は暑いので10分以内の作業にしています。
害虫のチェックは早朝にゆっくりとしています。
無農薬の有機農法なので手間はかかりますね。
メロンは人間が改良したので自然界では育たない品種と
なったのでしょう。
2013.07.23 11:31 | URL | #GpEwlVdw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する