Kdrama Location Maps

韓国ドラマのロケ地の地図を作成しています

事前撮影された韓国ドラマ

リメイク版「1%の奇跡」の放送が始まっているようですがそれが事前撮影のようです。
調べてみたら事前撮影する意味がわかりました。

一因は中国ではインターネット放送される海外ドラマの審議条件の一つがドラマが完成し
ている必要があることです。
放送時期にタイムラグがあると不法視聴によって視聴率が下がるからです。
(撮って出しでは放送内容を事前審査しているとタイムラグが出てしまいます。)

しかし、撮影時期が放送時期とはズレるので季節感がなくなることと、視聴率を気にして
シナリオを変えるようなフィードバックがなくなることです。
「むやみに切なく」がその例でしょう。



成功したのは「太陽の末裔」で、中国でも有名な俳優であれば制作費を事前に調達可能です。
事前撮影ではゆったりとした撮影スケジュールになるので制作費も通常よりは上がるのが
難点です。
スポンサーサイト

Comment

しげっち says... ""
SOPHILさん、こんばんは。

「1%の奇跡」リメイクの件は全然知らなくて…
カン・ドンウォンが主演したドラマですよね?
このドラマは本当に大好きで、カン・ドンウォンの大ファンに
なりました^^
事前撮影なら日本でも早く放送されるかもしれない
ですよね、楽しみです。
2016.10.11 23:22 | URL | #JalddpaA [edit]
SOPHIL says... "懐かしさ"
しげっち さんへ
リメイク版「1%の奇跡」は2話ぐらいまでは放送されているようです。
http://www.wowkorea.jp/news/enter/2016/1006/10175335.html

オリジナルの方は夢中で見た覚えがありますが、今思うとどこが良かったのか不明です。
タヒョン宅に同居していたハン・ヘジンさん目当てで見ていたのかもしれません。
タヒョンの吹替が真木よう子さんで最初の方はえらく下手だったのを覚えています。
これと「威風堂々」はレンタルで見たような気がしますが懐かしいですね。
2016.10.12 05:05 | URL | #GpEwlVdw [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する